供養整理

仏壇 仏具の供養整理

安心して仏壇とお別れしていただくために・・・

・両親が亡くなり、仏壇の面倒をみる人がいない
・施設入居者や賃貸住宅入居者が残していった仏壇を
 供養して引き取ってほしい

など 様々なご相談をいただきます。

古川天昇堂では安心して仏壇とお別れしていただけるよう、お引き取り後 ご住職に読経していただき、供養をしていただいております。

<仏壇 仏具の供養整理 料金>

供養整理予定の仏壇の大きさをご確認ください。

仏壇の高さは総高さを、横幅は扉を閉めた状態で一番下の広い部分の長さを計測してください。

仏壇の「高さ」と「横幅」を合算したサイズにて、供養整理料金の目安をご案内します。

また、仏壇整理は一般的にお精抜き(閉眼供養)法要の後
に行います。お精抜き法要が必要な場合はご相談ください。15,000円~18,000円を目安としてご案内いたします。

<ご依頼の流れ>

1. まずはお問合せください

お問合せフォームよりお問合せください。

2. お見積り

お電話やメールなどでお見積りに必要なことをお聞きし、目安料金をお伝えさせていただきます。
<下記の内容をお尋ねします>
・供養整理されたい品(仏壇・仏具・位牌・ご本尊(掛け軸))
・仏壇の寸法(仏壇の総高さと横幅)
・仏壇の搬出場所の詳細(搬出に関する諸事情等により別途料金が発生する場合がございます) 

3. ご依頼

見積内容にご納得いただけましたら、お伺いする日時の打ち合わせをさせていただきます。 

4. お引き取り

お打合せで確定したお日にちに弊社スタッフがお伺いします。
*お電話やメールにて供養整理の目安料金をお伝えしますが、当日 現地にてお客様立会いのもと
 測定させていただきます。
搬出後、引き渡し書類にご署名・押印していただき、現金にて供養料金をお支払いください。

5. 供養証明書を発行します

弊社に持ち帰り、ご寺院による供養が完了しましたら「 供養之証 」をお送りします。

<注意事項について>
事前に仏壇内部の引出しなどから必要なものを抜いておいてください。
香炉の灰・花立の水・お供え物などはあらかじめ処分してください。
  

<よくあるご質問>

① お仏壇の供養整理をしたいのですが、何を準備すればいいですか?

お精入れ(開眼供養)をされた仏壇は、お精抜き(お坊さんに読経していただき精を抜くこと)をし
ていただく必要がございます。供養整理日までに、菩提寺の住職にお願いして法要を済ませておいて
ください。

②仏具も一緒に供養していただけますか?

はい。供養箱1箱分に納まる仏具については仏壇供養料金の中に含まれております。
2箱目よりオプション料金として別途3,000円(税別)の料金が発生します。

③ お位牌やご本尊(掛け軸)なども供養していただけますか?

お任せください。位牌やご本尊(掛け軸)などはご寺院にて供養していただきます。
こちらはオプション料金となりますので、予めご了承ください。
   位牌       各1柱  3,000円(税別)
   ご本尊・掛け軸  一式  3,000円(税別)

④ 引き取ってもらった後、また返してもらえますか?

申し訳ございませんが、一旦お預かりした仏壇 仏具などはお返しすることができません。
予めご了承ください。

供養整理~故人の愛用されていた品々の整理~

亡き方が愛用だった品々、最後にお使いになられた寝装具、また、故人の様子が偲ばれる生前のお写真や日記など、想いのこもったご遺品の供養整理をいたします。

<供養箱> 供養整理料金:20,000円(税別)

ワンパッケージで、ご負担も少なく供養整理できます。
供養箱へお入れになるご遺品などとして、
 ・お人形
 ・アルバム、写真
 ・家計簿、日記、手帳
 ・時計、アクセサリー
 ・眼鏡、補聴器、入れ歯
 ・洗面用具        など
*生物や臭気を発するもの、高額貴金属や有価証券などは供養整理できません。

<供養袋> 供養整理料金:20,000円(税別)

可燃性の繊維類に限ります。
供養袋へお入れになるご遺品などとして、
 ・衣類、肌着
 ・着物、帯
 ・帽子、スリッパ
 ・タオル、ハンカチ
 ・寝具類
*水分を含むもの、ヨゴレや臭気を発するものは供養整理できません。

ワンパッケージで、ご負担も少なく供養整理できます。
合同供養に際しましては、特別なお布施など追加で頂戴することはございません。
合同供養が終わりました後に、そのご案内と「供養之証」をお届けいたします。
心安らかに、毎日をお過ごしくださいませ。