よくあるご質問

Q1. 御社は廃棄物やゴミをなんでも扱う会社ですか?他の種類の廃棄物と一緒に遺品が整理されることはありませんか?

A1. 古川天昇堂は遺品整理の専門集団です。廃棄処理企業の遺品整理部門とは違います。ご安心ください。

Q2. 見積りをお願いしたいのですが、まったく見当もつかず不安です。

A2. ご安心ください。無料で見積りをさせていただきます。まずは、電話やメールでお部屋やお宅の状況をお聞かせください。

Q3. 遺品整理は男性がされるのですか?タンスだけは女性にお願いしたいのですが・・・ (生前相談の女性のお客様)

A3. 弊社では女性の遺品整理士も在籍しておりますので、女性の方のお部屋のお片付けも安心してお任せいただけます。お電話の際にお伝えください。

Q4. 孤独死した身内の現場の依頼ですが、業者にやらせていることを周囲にみられたくありません。

A4. 古川天昇堂の作業車には、一切の宣伝広告を記載しておりません。また、作業スタッフの制服には、「古川天昇堂」の文字がプリントされた制服と、無地の制服の2種類を用意しております。ご依頼者のご要望、ご相談承ります。

Q5. 整理の際に、家財の買い取りはお願いできますか?

A5. 家財の買い取りもいたします。せっかく買われても、使われないままだったモノや、まだまだ綺麗で使用できるものは、喜んで買取いたします。

Q6. 供養が済んだら教えていただけますか?

A6. 合同供養終了後、弊社よりご寺院のご朱印を頂戴した「 供養之証 」をお届けいたします。

Q7. 合同供養は、御社の方が経を詠んでされるのですか?宗旨宗派は何ですか?

A7. 供養は、ご寺院への依頼となります。宗旨宗派のご指定はお受けできませんので予めご了承ください。

Q8. 故人が共同住宅に住んでいました。上下階、また左右にはさまれたお部屋です。遺品整理の際に、引越の時のような「挨拶まわり」が必要ですか?

A8. 部屋内で作業をしたり、買取家財を搬出するので、音や振動が立つ場合もあります。
ご近所へのご挨拶用の粗品も用意しておりますので、お気軽にご相談ください。また、高層マンションなどの場合、エレベータを何度か使用することもありますので、事前に管理人様へお知らせください。

Q9. 母が亡くなり、名古屋の生家を片付けたいと思います。が、一人息子の私は下関に世帯があり、仕事もあるので掃除ができません。どうしたら、良いですか?

A9. 遠方のご遺族からの、ご生家の片付依頼は、年々増えております。お別れの式の後、お疲れとは存じますが、まずはご生家の現場確認をさせていただくと同時に、貴重品をご確認ください。四十九日など次回法要でご生家に戻られるまでに、ご要望の整理を行います。

Q10. 葬儀式、四十九日が終わりました。これまで使っていた仏具、仮位牌や骨箱など、捨てるに捨てられず困っています。

A10. ご安心ください。供養箱での供養整理をお勧めします。御注文いただければ、供養箱をお届けします。箱に遺品を入れてご返送いただければ、供養整理いたします。

Q11. 葬儀社から額に入れた遺影をもらいました。四十九日法要も終わりましたが、マンション暮らしで、どうすれば良いかわかりません。

A11. 仏間や居間に掛けられるお宅もございますが、サイズにお困りのお客様が多いです。遺影をリサイズ(大きさを縮小)してフォトフレームに入れて手元に置いていただいてもよろしいかと思います。

Q12. 遺品整理の後のクリーニングは、どこから別料金になりますか?

A12.「簡単な拭き・掃き掃除」は無料でサービスしております。照明器具や壁面・窓ガラス面などの汚れ・煙草ヤニ落としや、調理器具の油汚れなどの清掃、浴槽・水周りなどの堆積した汚れ落としなどは、別途料金となります。