墓じまい後のご遺骨 粉骨代行

  お墓じまいをされる方が増えています。
   ・お墓を継ぐひとがいない
   ・お墓を継がせたくない
   ・維持費や管理費の維持が大変
   ・世代による宗教観の違い

<☟墓じまいを行うにはココが重要☟>

  「墓じまい」をお考えの方は、まず、ご家族・ご親族内で
  よく話し合い、墓じまい後のご遺骨の供養方法(受け入れ
  先)を決めることから始めましょう(受け入れ先が決まらな
  いと、改葬許可申請をすることができません)。

<★墓じまいと粉骨の関係★>

  「墓じまい」とは先祖代々受け継がれてきたお墓での
  供養を終わらせることです。

  近年多くの方が墓じまい後の供養方法として、合祀墓
  や樹木葬、散骨を選択されています。
  散骨を行う場合、ご遺骨を2㎜以下の粉末状にすること
  が必須です。

  合祀墓や樹木葬については粉骨の必要がないところも
  ありますので、事前の確認が必要です。

<お墓に納められているご遺骨はどんな状態?>

  先祖代々のご遺骨がお墓の中でどのように埋葬されて
  いるかご存知ですか?

  ① お骨壺の中に一柱ずつ納められている
  ② お骨壺から出して直接お墓のカロート内に埋葬
    されている(複数のご遺骨が混ざった状態) 

<古川天昇堂の「墓じまい粉骨」とは> 

  このページでご案内する「墓じまい粉骨」とは、
  ① 一柱ずつ骨壺に納められているご遺骨の粉骨代行
  ではなく、② 土に還すため直接カロート内に埋葬
  されていたご遺骨の粉骨代行です。

  弊社では、水洗い洗浄によるご遺骨の流出を避けるため、水洗い洗浄は行っておりません。

  ご遺骨に付着している土や異物は手作業にて丁寧に除去させていただいております。

  そのため、ご遺骨を粉末化したときの色が真白ではなく灰色を帯びることもございます。
  また、洗浄していないご遺骨は適切な乾燥処理を施しても、カビなどの雑菌が繁殖する
  可能性も否めません。お手元での長期保管をお考え方はこのような点にも注意が必要です。

     *価格は予告なく変更される場合がございますので予めご了承ください。

  以下のサービスが粉骨料金に含まれています。

     *ご遺骨の郵送に係る送料・振込手数料はお客様負担となります。
     *ご遺骨に付着していた土(土と混ざっている細かいご遺骨)・異物は粉骨後、ご遺骨と
      一緒にお戻しいたします。
     *手作業による土・異物の除去をはじめ、土の中に埋葬されていたご遺骨の乾燥には
      日数を要するため、お戻しまでの期間は入金確認後2週間~1カ月程お時間をいただく
      場合がございます。

  以下のものはご希望がある場合にのみ料金が発生するオプションです。

  ▼ ご遺骨の粉骨依頼ができるのは、ご遺骨の所有者(祭祀承継者)の方のみとなります。
   *ご遺骨を粉骨 ( 粉末状 ) して供養することに抵抗を感じられる方もいらっしゃいます。
    申込みをされる前に必ずご家族・ご親族の方とお話合いをしてからご連絡ください。

  ▼ 原則、墓じまい後のご遺骨を弊社までお持込みいただける方のみご利用いただけます。
    (ご来社の際は必ずお電話にて予約をしてからお越しください)

  ▼墓じまい後のご遺骨は、お骨壺に入っていない状態でお持ち込みいただくことも可能です。

  ▼ お申込みをされる前に下記【墓じまい粉骨代行 利用規約・プライバシーポリシー】を
   必ずご一読ください。