費用:約1,000,000円(母屋+離れ*解体費用別途)

内容

ご両親が他界され、ご実家の遺品整理から解体までをご依頼いただきました。
二階のお部屋には依頼主様やご姉妹の勉強机やベッド、当時の思い出のお品もあり、お見積りまでに要・不要のご確認を済ませていただき、作業もスムーズに進めることができました。弊社で母屋・離れの家財等を全て整理撤去した後、解体業者による家屋解体作業を行いました。

<ワンポイントアドバイス>
ご両親が他界され、長く空き家の状態になっているお宅が増えています。「物置として必要」「将来自分や家族が使うかもしれない」「お仏壇など捨てられないものがある」など様々な理由があるようですが、約半数以上の方が5年以上空き家のまま所有しているようです。
「空き家に係る譲渡所得の特例控除」というのをご存知でしょうか?
おおまかに説明しますと、『一定の空き家を売却する場合には、譲渡所得のうち3,000万円までの部分が控除される』というものです。控除を受けるためには何項目かの要件があります。その中には「相続開始から3年を経過する日が属する年の12月31日までの売却」という項目があります。利用も活用もする予定がないのであれば、早めに売却の検討を始めるのも大切ですね。