費用:約420,000円

内容

一人暮らしをされているお母様が認知症を発症され、このままご自宅で生活されるには日常生活に支障をきたすとのことで、生前整理(福祉住環境整理)を行いました。
もう何年も着ていない衣類や家電製品など、ご家族の方に要・不要の確認をしながら、一部屋ずつの整理となりました。

<ワンポイントアドバイス>

戦中・戦後の物の無い時代を生き、物を大切にしてきた世代の方は、「物を捨てる=もったいない」となります。現代のように不自由なく物に囲まれて過ごすことができる私たちの世代とは違って当たり前です。
実家のお部屋には、子供達(ご自身)が使っていた学習机やベッド、作品や賞状、結婚式の結納品等そのまま残されていませんか?
不要品で溢れたお部屋を一気に片付けるのは気力と体力が必要です。ご両親の生活品の整理をする前に、そういった部分からお片付けを始められるのも一つの手段ですよ。