費用:約200,000円(六畳一間)

内容

お部屋で孤独死された方の遺品整理を行いました。
お亡くなりになられてから約1ヶ月後に発見されたということでした。故人の甥御様から見積もりのご依頼をいただき、家主様が早急の対応をということで当日作業のご依頼をいただきました。

<ワンポイントアドバイス>

賃貸物件には備え付け備品があり、長年住んでいると備品なのか入居者の所有物なのか分からなくなってしまうことが多々あります。ガスコンロやエアコン、風呂釜、給湯器など、家主が設置したものであれば、契約書に「室内の付帯設備」などとして明記されているのですが、今回のように契約者(故人)と依頼者の血縁が薄くなればなる程、契約内容も分からず混乱してしまいます。また、お部屋でお亡くなりになられている場合は、親族の方がお部屋に入り契約書等の書類を探すことも難しい状況になります。
そのような状況時、弊社ではスタッフも間に入り家主様とやり取りさせていただく場合もございます。ご不安な点などございましたらお気軽にご相談ください。