費用:約5,000円

内容

お母様が使われていた鏡台の供養整理を行いました。
ご家族で遺品整理を始められましたが、最後に残ってしまった鏡台…粗大ごみとして出してしまうのは申し訳ないということでご依頼を頂きました。

<ワンポイント・アドバイス>
ご家族で遺品整理をするものの、最後に残ってしまう物の中に、鏡台・手鏡・写真などがあります。
鏡には魂が宿るといわれ、古来より鏡には不思議な魔力があると考えられており、「鏡面を上にして置いてはいけない」「鏡を北向きに置いてはいけない」ともいわれます。
古川天昇堂では、鏡台・手鏡など鏡類の供養もさせていただいております。お気軽にお問合せください。
*供養整理費用は、状況(大きさ・量・搬出場所など)により異なります。
*使わなくなった鏡・鏡台は不燃ごみや粗大ごみとして500円程度で出すことも可能です。(料金は地域により異なります)