費用:約140,000円(六畳一間+特殊清掃)

内容

お部屋で孤独死されていた方の遺品整理及び特殊清掃を行いました。管理人の方が異変を感じお部屋の確認をしたところ既にお亡くなりになられていたそうです。現場には吐血の跡があり、特殊清掃もさせていただきました。
施主様は故人の腹違いの弟様で、故人とは30年以上も音信不通の状態にあり、警察から連絡を受けたということでした。

<ワンポイント・アドバイス>
近年は孤独死された方の遺品整理・特殊清掃を賜るケースが増えています。親族と疎遠になり、寂しさ故にペットを飼われていた方も多く、警察等から連絡を受けた血縁の薄い親族の方からご相談をいただくケースも増えました。
地域や企業などでも見守り活動が活発化されてきていますが、独居生活をされているシニアの方も是非地域のコミュニティに参加されるなどして、安心して生活できる未来を一緒に作っていくことが大切です。