費用:約27,000円(不要家財数点)

内容

介護センターのケアマネージャーさんからご紹介をいただき、高齢者のお独り暮らしの方のお宅にお伺いしました。お部屋の中は綺麗に整理されていますが、ものが多く、いざという時の動線が確保されていませんでした。
ご依頼者様が住環境整理をしようと思われたキッカケがありました。
数ヶ月前、電気ストーブのコードに足を引っ掛けて転倒し、大腿骨を骨折。不安になり、リハビリに通っていた介護センターの方に相談をされ、今回のご依頼となりました。
まずは、現在使用していない布団類・簡易ベッド・石油ストーブやブラウン管型テレビ等の整理からお手伝いをさせていただくことになりました。
『 この歳になると、自分ひとりでは出来ないもんね~ 』
これからも、少しずつ一緒に整理をさせていただきますのでご安心くださいね。

<ワンポイント・アドバイス>
高齢者の方のお部屋を拝見すると、現在使っていないものでも捨てられず、一部屋、或いは二部屋が物置き状態になっています。さらに、生活空間であるリビングや寝室も天井近くまでものが積んであり、震災等が起こった場合非常に危険です。
お片づけをすることは体力も時間も掛かりますが、少しずつお手伝いをさせていただくこともできます。お見積もりも無料です。お気軽にお問い合わせください。