費用 : 約600,000円

内容

戸建で独居されていた故人のお宅の遺品整理を行いました。
ご葬儀後、故人の姪御様が少しずつ整理をされていましたが、余りの物量の多さに中々進まず、忌明け前にお見積りのご依頼をいただき、法要の際に他の親族の方とご相談された後、正式に遺品整理のご依頼を受けました。
3日間の作業となりましたが、完了の際には「綺麗に片づけていただいてありがとうございました」とお礼のお言葉をいただきました。

<ワンポイント・アドバイス>
ご自身の引越しなどに伴う整理や片付けの経験はあっても、遺品の整理はほとんどの方が始めての体験で戸惑う面も多いかと思います。忌明け法要の際に故人の私物の「形見分け」をし、「残すもの」「処分するもの」についてのお話合いをされておくとよろしいでしょう。
故人を偲び、ご親族の皆様で時間をかけて整理していくことで深い悲しみから立ち上がり、明日に向かって生きていく源になります。
また、私共のような遺品整理業者をご利用いただくことも、お気持ちのひと区切りとしてお役に立つことができれば幸いです。