料金:約150,000円

内容

今年の1月にお母様が他界され、遺品整理と住居の解体をご依頼いただいたお客様から、「更地にした土地に雑草が生えてどうしたらいいか困っている」というご相談を受けました。相続をして更地にはしたものの、その後の用途はまだ決まっていないとのこと。
早速現場にお伺いし、除草作業を行いました。1メートル以上に育った草木を刈り取り、除草剤を散布することになりましたが、集合住宅地のため道路で遊ぶ子ども達や犬の散歩をされる方も多いようでしたので、除草剤散布の際にはご近所の方にも事情をご説明し、柵を立てて散布告知をしながら作業を進めさせていただきました。

<ワンポイント・アドバイス>
不動産を相続しても、その後の用途が決まらず更地のまま長期間放置してしまい、近隣住民の方から役所に苦情が入るケースなどが増えています。雑草をそのまま放置すると蚊などの害虫が発生したり、ゴミの不法投棄などの問題も起こりかねません。
古川天昇堂では、相続後の土地や建物など不動産の整理も承っております。お気軽にご相談ください。