料金:約450,000円 (リフォーム代)

内容

共同住宅の一室で、誰にも気づかれず他界された方の遺品整理をおこないました。孤独のまま亡くなられた整理では、まず清掃作業から始まります。衛生的な配慮が必要なため、衛生作業服で、時には薬剤散布をしながらの清掃となります。特殊清掃をともなう整理の場合、臭気と害虫駆除がポイントとなります。また、清掃整理後に、お部屋のリフォームを承りました。清掃不可能な床材は、一室分取り剥がし、新しい床材を施工。また、臭気除去のためカーテンや壁紙も、新しいモノと取り替えます。リフォーム施工と並行して、害虫駆除処理も実施します。

<ワンポイント・アドバイス>
・共同住宅での特殊清掃処理は、隣室・同フロアの方々への配慮が大切です。
・分譲された共同住宅の場合、資産価値を保全していくためにも、速やかで丁寧な清掃が必要です。
・表面上の清掃だけでは、駆除しきれない害虫もいます。リフォームの際に、しっかりと衛生駆除することが肝要です。ご相談承ります。
・警察による検分、ご葬儀社によるご遺体の搬出の後、整理清掃を開始いたします。